So-net無料ブログ作成

許す?許さない? [水の詞~サクの言の葉]

いったいどこまでが許されて

いったいどこからが許されないのだろう

きっと人によってそれぞれ違うはず

許す許さないなど

誰にも決められるはずはなく

たとえ裁判所の決定でも

国が決めたことでも

それを全員が平等に許せることはなく

しかしその基準に逆らえば

普通に暮らして行くことは難しく

嫌でも仕方なく従うことになり

いつしかその基準に慣れてしまい

疑問をもつことすら忘れていき

誰が何の為に決めた判断基準かすら解らぬまま

まるで操られる人形のように生きていく

周りを見渡すことをやめて

醜い世界の中で

全てに些細な嘘を織り交ぜて

自分を必至に正当化しながら生きていく

社会の大きな流れに抵抗することなどなく

法律が正しいと言いながら

政治家が正しいと言いながら

大事なことを見失い

心を殺して生きていく

他人を思いやる気持ちを忘れ

自然の大切さを忘れ

生きている意味を忘れ

太陽の光を忘れ

金にまみれて生きていく

殆どの人間が

死んだ目をして歩いている

とても優しい人達が

騙され捨てられ傷ついて

それを黙って見過ごして

平気な顔で歩いてる

いったい何が許されて

いったい何が許されないのか

いったい誰が決めるのか

自由も平等も平和も愛も

いったい誰が決めるのか

結局最後は自分で決めるよね

俺はそれが正しいと思って生きてます


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。