So-net無料ブログ作成

火水伝文より。 [魂を揺さぶる言霊ファイルⅠ]

今世申すは九分九厘、

『魔釣り』の世と成りて居るは申し伝えあるなれば、

汝の真中に据えある九分九厘は

いずれのモノにてござろうか。

今今に、とくと心底検められるが善かろうぞ。

神、人含めこの世にありてあるものは、
真釣りを外す事あらば、
苦を持て知らす【情けの仕組み】の中にあるのじゃ。


初発の岩戸閉めあるによりて、
汝等が囚われ身欲に走りたその時に、
魔釣りの経論に入りて、情けを受くる仕組みの世となりたのじゃ。
情けをもろうて初めて真釣りの何かに気付き向きたその時が、
真釣る花の経論の入り口と成りておりたのぞ。

情けの仕組みの大き型示しいうが汝等の申す〔死〕でござる。
花の仕組みの大き型示しいうが汝等の申す〔誕生〕でござるよ。

こが汝等のメグリの輪廻転生の始まりでござりたのじゃ。      

これ解かるか、身欲生ぜねば、悪生ぜず。悪生ぜねば、
メグリの輪廻転生は無かりたのであるぞ。

【真釣り】取る【ご苦労】を致して居れば、
いついつに在りても、嬉し楽しのミロクに入れたと申すも同じ事ぞ。

汝等もともと大神の御子なれば、光輝そのものでありたなれど、
真釣り外したが由、身欲の響き、
悪の響き鳴り鳴る様成りてしもうた
いうを知りて下されよ。

初発の岩戸閉めが、
正しくこ度に結ぶ元つ仕組みの発動でありたのじゃ。

総てを準備致されて後、
マコト、マコトの元つ神真釣りの肝腎要のところを、
神々も汝等も自らが取らねばならぬ、
肝腎要のところであるによりて解からなくされたのであるぞ。

そが情けの始まりでもありたのぞ。
初発の情けでありたのじゃ。
こが、この方の申す【ご苦労】いう事にござるのぞ。
マコトの神真釣りが見え
無くなりたいうは、汝等の方から見れば、ご苦労が、
不便が立ち現れ来る様に見え来るのじゃ。

汝等のお子が独り立ちなさるれば、自然と周りにご苦労や不便が
立ち現れ来るに同じぞ。
親のご恩に気付く機会なのじゃ。

汝等にとりても同じ事ぞ。
元つ天地のご恩に気付き、
感謝の響き鳴り鳴る様に成るれば
至善と真釣りが取れる様に成りて居るのじゃ。

ご苦労申すは、真釣りに気付くがためのご苦労なれば、
感謝の響きを持つも無く、初めから身欲利便に走り楽致しては、
真釣りを更に外し行く、苦楽の輪廻に結び行く、末は滅びるご苦業と、
なるがサダメと知りて解かりて下されよ。

汝等のマハタラキ思い出しくれよ。

汝等の本来のハタラキ申すは不調和を調和へ和する、

真釣るハタラキ鳴るを伝え知らせあろうがな。

汝等のハタラクハタラキ、

ハタラク楽しさ食らう事と関係無きぞ。       14

本来、汝等のハタラキ、己も楽しゅう、人も楽しゅう、

ハタ(他)楽なるが真姿(ますがた)ぞ。

ハタラク事と食らう事いっしょにしてはならぬのじゃ。

汝等の本来のハタラキ、

不調和を調和に和するハタラキなるぞ。

ハなるぞ。タなるぞ。ラなるぞ。

ハタラはワなるぞ。ハタラは横ぞ。カキクは竪ぞ。

元つキありてハタラキなるぞ。

ワキなるぞ。和する気なるぞ。

ハタラキ結び産むはクなるぞ。

ハタ(他)楽ぞ。

調和であるぞ。ワクワクであるぞ。

これ竪、横十字に正しく

結びた真姿ぞ。

マのハタラキぞ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。