So-net無料ブログ作成
検索選択

パラレル・ワールド to 2012 open [魂を揺さぶる言霊ファイルⅡ]

200910111658040005.jpg

それは、まだ対面する前のサクの言葉。
「ここから先は、言葉では伝えきれない。
会えば、すぐにわかるよ。
いずれ、ひなは、オレとしか生きられなくなるから。

そのとき、すべて変わる。
雲ひとつない晴天って心が、どんなものか、わかる。
何もする必要なんてない。ただ、隣で笑っていればいい。」

私が、サクの言葉をこうしてよく覚えているのは、後々、
その意味を深く思い知ることが多いからだ。
今でも、あらゆる認識を持ちながらも、必要以上には語ろうとせず、
私をそばでゆっくり導いてくれている気がする。

そして私が今、こうして日々思い出して言葉を綴りたくなるのも、
どこかで、誰かの心の引き金を引くためだとしたら
こんなにありがたいことはないな。

そんな心境のときに読んだ、この一説。
サクとよく話していたことが、わかりやすい表現で語られていた。

(文を少し整理して載せたので、mixiつながりの方も、
もしよかったら、もう一度読んでみてください。)

なにか、感じるものがあるといいな。

**************************************************

バシャール 2010-2012年へのメッセージ******************


それは多くの人が「2012年は出発点である」といっていることに関して、だ。

つまり、今、集合意識が決定的に重大な出発点を越えてゆく、あなたはその最先端に
おかれている。
これから、この惑星に、ネガティブな勢いよりもポジティブな勢いの方が
確実に多くなっていくだろう。


あなた方がこの変革を体験していくにあたって、すべてはあなた自身に
かかってくるということになる。
これをよく覚えておいてほしい。
すでに、パラレルに存在する現実は無限にあって、それらは同時に存在している。

それは、今存在している世界を、あなたが直接変えていくという問題ではない。

あなたが、体験したいと望む現実の世界の周波数に、
あなたの周波数を変化させていくことだ。
そうすることで、すでに存在しているパラレルな地球を
その周波数のレベルに応じて体験することになるのだ。

それは、あたかもあなたの周りの世界が変わったかのように思われるかもしれない。

しかし、実際には変わったのはあなた自身であって、その感覚があなた自身を
すでにパラレルに存在していた別の世界にシフトさせたのだ。

その世界にいるであろう、すでに変化した他の人々も、あなたのシフトした
その世界と同じ周波数であるため、そこに存在しているのだ。

周波数に合わなかった人々は、もうあなたの現実に現れてこなくなるだろう。
彼らは、単に、あなた自身の人生から消え去ることになるのだ。
どちらにせよそうなるだろう。

時がたつにつれ、否、今でさえ、同じ地球にいるようで、
あなたの思考システムと全く違う人々と、あなたの体験は異なっている。

あなた方は、そういう集合的な同意に基づいた世界に生きている。

もしかしたら、今のあなたは自分の望み通りの周波数とは全く違ったところに生きて
いるかもしれない。
しかし、これからはそのようなこともあり得なくなっていく。

あなたの現実から消えてなくなってしまう人々―、
その人たちは彼ら自身の周波数にふさわしい現実に留まることになる。
いずれ、あなたも彼らの現実からは消えてなくなるだろう。

つまり、
彼らは互いにとって、他の地球にいるのだ。

人は、自らが信じた周波数に合った現実を生きることになるのだ。

後は「あなた」が選択していく番だ。

あなたはどんなふうに、
このトランスフォーメーション(変革)を体験したいと思うのか?
あなたの世界でそんな関係を人と共に体験したいと思うのか?
あなたの魂で、完全なる存在として。


どんな現実をあなたは体験したいか、どんな自分として存在したいか、
体験していくことすべてを、自分で決めていくことができるのだ。


そしてこれから先、
もしもあなたが、この変革をとても積極的な現実として受け止めたとき、
恐怖の体験をしている人の隣に立つことがあったとしても
あなたは何一つ全く影響されずに、ポジティブに
存在することができるようになるのだ。


*******************************

これは今、私も日々感じていることだ。

・・・いつかのサクの言葉のとおり、
私とサクは、一緒になってからすべての人間関係を、一旦リセットした。

サクは意図的に。
私は、サクを選ぶことによって、全く意図せざるして、だったが。

一度、完全にふたりぼっちになった後、現実に戻ったときには
新しい人間関係が待っていた、

今、こうして繋がっていくひとつひとつの真新しい関係がある。
尊くて、ありがたくて、言葉にならない。


私と出会ってくれて、ありがとう。





もう少し詳しい動画はこちら・・興味のある方はどうぞ^^

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。