So-net無料ブログ作成

Flame&Aqua ~炎と水 [音伝波 from my dear...]

あなたがあなたになればなるほど

私が私になればなるほど

互いは互いが必要になる 誰から教えられることもなく
  

Flame&Aqua あなたは一途な水
私たちの行方を指し示す者
Flame&Aqua 私は揺れる炎
私たちの行方を照らし出す者

Flame&Aqua 求めずにはいられない

私たちはあまりにひとりでは担い過ぎる炎と水

(「炎と水」 中島みゆき)


2429793449_5a0ac7845c.jpg


命ある限り、いつか必ずそれを失う時が来るように
人は誰であれ、遅かれ早かれ 必ずいつか神を探し求める存在だと思う

はじめは  自分の外側に
やがて   自分の内側に
その聖なる何かを 乞い求める

私は時折その神を 「ヒト」との出逢いのうちに見ることがある
対象としての 「ヒト」というより
「わたし」がいて 「あなた」がいる  その「つながり」のなかにある「神」 だ

ヒト と ヒト が縁をつなぎ 心を交わらせる
そのふたつの 「間」 のなかに  神の存在を見い出す

一人のヒトを 「人間」と呼ぶように

だから ヒトが 神を求める生き物である限り きっと 一人では生きられない
家族 恋人 友人 仲間
そのつながりを通して ヒトは 知らず知らず 神に触れ 近づいていくのだと思う

私もまた 神を乞いながらも
「ヒト」との出逢いによって 心を揺さぶられ 動かされてきた者のひとりだ


 
人はきっと それぞれの流れを行きながら 

いつか同じ海に 辿り着くのだろう


***************************

・・・昨夜も
そんなことを感じさせてくれた、ある大好きな方からの手紙がありました。

三つの最高に素晴らしい歌のプレゼントをつけて。

それはどれも、深い衝撃で心を深く貫いていきました。

心深いその方がこの歌から受けた感動と、それを届けてくださった気持ち、
そして、今、この歌に出逢えた驚き、
そんなあれこれで余計に胸がい~っぱいです。

今まで出逢った様々な愛の表現のなかでも、今の私の内側に最も近いものかも知れないなあ・・。

本当に本当に嬉しかったので、感動で熱くなった心を抱えたまま、ここに載せておこうと思います。
(まとめて載せるには、あまりに勿体無いので、特別にカテゴリーを作ってしまいました。
ひとつひとつ分けて扱いますね・・。)

ひとつ。「炎と水」

このブログのタイトルを決めたときに込めた想いが、ここでそのまま歌詞になっていました。
この感激、どう表せばちゃんと伝わるのかな・・。本当にありがとう!




あなたは炎の大地を歩き 途切れた未来へ注ぎ込む者
けれども情の深さのあまり 己を癒せず凍えゆく者

私は凍った大地を歩き 凍てつく昨日を暖める者
けれども思いの熱さのあまり 己を癒せず身を焦がす者

  Flame&Aqua  なんて遠い者たち
  私たちは互いに誰より遠い
  Flame&Aqua なんて同じ者たち
  いちばん遠い者がいちばん近いの

私はあなたを傷つける者 誰よりあなたを傷つける者
けれども唯一癒せるすべを それとは知らずに持っている者

   Flame&Aqua 互いから生まれあう
   あなたがいなければ
   私はまだ生まれていないような者


あなたがあなたになればなるほど

私が私になればなるほど

互いは互いが必要になる 誰から教えられることもなく




共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。