So-net無料ブログ作成
検索選択

カラクリ くるり。 [火の詞~ひなの言の葉]

CA3F0343.jpg


この地球には 
それぞれが持つ基準と観念によって
いくつもの意識の世界が存在している

それぞれの住人が どの意識の層にすんでいるかは
ある「現実」に対する
言葉ひとつ 態度ひとつ で 理解できる

誰かにすることは 自分に向けてすること
誰かに話すことは 自分自身を語ること

あらゆる言動は 自己紹介

誰かから 何かを奪う人は
「奪わなければ生きていけない」という価値観の中に
自ら身を染めたひと
「エネルギーは有限である」という空しい信念が
幻の小さな地獄を創る

誰かに 嫉妬を感じる人は 
優越感を持ちたいことの裏返し
「この世には優劣がある」という序列の価値観に
自ら身を染めること
「魂にも成績簿のような評価やランクがある」という空しい信念が
幻の小さな地獄を創る

損得勘定で生きる人は 見えるものしか信じられない人 
「この世には無駄なものと必要なものが在る」という
空っぽの価値観に自ら身を染めること

誰かを憎しみで殺す人は 何よりも死を恐れる人
「死ぬことは終わりだ」という
空っぽの価値観に 自ら身を染めること

誰かの評価を下す人は 誰かの評価を恐れる人
「生き方には 正しいものと間違ったものが在る」という
人為的な価値観に 自ら身を染めること

自らの価値観の犠牲者は他でもない 自分自身
地獄に囚われているのは他でもない 自分自身

そして 無意識であれ 意識的であれ
その地獄に 
後に続く他の人たちをも 縛ろうとする

自分の生き方を正当化するために
ニセモノほど その空虚さゆえ 追従者を必要とする

そうした築かれた 数々のルール 法律 という副産物

そうして歴史は 刻まれた

幻想に気づけば あらゆる呪縛はほどける

自由は もともとそこにあった
宇宙は もともとすべてを 赦していた

人を傷つける人は 諸刃の剣で 自分自身を傷つけるだろう 
その倍の力で
人を大切にする人は 自分自身を愛するだろう
全身全霊で 自分の魂に 恋をする

そう

誰かにすることは 自分に向けてすること
誰かに話すことは 自分自身を語ること

あらゆる言動は 鏡のように自分を映す

なにひとつ 秘密なんてない
宇宙は 作用と反作用 
すべてを そのまま 己に返す

「 隠れて何かをすることなど できないよ
風の流れは 変わるんだ 」


今日も

空は 山は 樹は 

あらゆる基準を 遠くから見下ろした様相で

ただ 優しく

世界を 人を 黙って見てる


そのまま まるごと 受け止めてる


あらゆる人の 哀しい過ちでさえも 


CA3F03510001.jpg

CA3F0364.jpg

共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。