So-net無料ブログ作成

差 取 り 逢 い。 [火の詞~ひなの言の葉]

昨夜は、
昔のバイト先で
仲良しだった千葉のお友達が泊まりに来ていました。

彼女は、華の女子大生で就職活動中。(。・ω・。 )
ボランティアや学業に大忙し(えらいよね・・)

春先から約束が、とうとう年末になっちゃったね・・・(^^;。

サクとの長い旅の後、ようやく住所を持ったのが千葉は我孫子。
その頃は、パン屋さんでバイトしていました。

当時、職場は、とにかく笑いが絶えなかったので
あまりたいした仕事をしていた記憶がない(←こら)

あの頃、新人にもかかわらず 
やりたい放題だったゆるすぎる店員っぷりを思い出して
「あんな愉快なバイト先はなかったね~」
と懐かしかった。(ちなみに彼女は真面目なイイコです。)

さて、昨日の朝、そんな彼女を迎えるため
せっせと朝から掃除をしていると 突然どばどば零れてきた言葉。

なんかぐるぐる呪文のように頭で回って止らないので
書き留めて、そのまま下書き保存しておきました。
これを読んでくださってる 誰かへのメッセージなのかもしれません。m(_ _)m

意味がよく分からなかったらごめんなさい

またサクが横で( ´・ω・)? ナンカハジマッタネ・・

ちなみに、彼女は私が知る中では
いちばん長い間 相方に会いたがってた女の子。
昨日 ようやく実物と話してひたすら呆然(・ ・)
「こんな(とんでもない生き方の)人が、ほんとに居るんだあ・・と思いましたぁ・・」
・・・。そ、そうだよね やっぱりね・・。

ともあれ

一番の収穫は
私とサクが近年 夢中になった名作ゲーム
「デモンズソウル」
にはまって「私も買う」と云ってくれたことでした(^x^)

ちゃんちゃん

またやろうね。

****************************
bczIwj.jpg

真実の大きさも 質も
魂によって十人十色

間違いがあるのではなく

幾通りもの種類の 段階の 「悟り」があるだけ

それが
あなたにとって本物かどうかは
あなたにしかわからないこと

雛鳥は生まれて間もなくは
親鳥から餌を受けるように

「真実は内にあり」
と云えど
誰も 自らの力だけで悟れる訳ではない

家族、友、師匠
先を歩く者たちの知恵を借り
自然界の叡智に倣い
彼らの真実を養分としながら
その力を養う

だから
神はすべての存在に宿る

その数だけ万物が語る真実がある

真実の様々な個性を 知ることだ

そこに映る魂の性質を 知ることだ

自分に合うものを 知ることだ

一見
矛盾する真実が
ある段階ではひとつに繋がることがある

明らかに異なった色も
真逆の印象を含む色も
互いを混ぜれば
新しい色が生じるように

yuu0026-009_m.jpg

矛盾は ヒトの さだめ なりき

いつか ひとりで歩くためには
様々な人の歩き方を知り
彼らの得た あらゆる段階の悟りを糧に
時には
肩を借りながら

そうして 初めて
自分だけの歩き方を 道を 見つけられるもの

あなたが 今
誰かの悟りに倣うとして

今の自分に
その師の真実が 糧になるのか
あなた自身の島へ 辿り着くための 沈まぬ舟になるのか
それを知ることはかんたんなこと

自分を拡大させ
自由な気持ちにさせてくれるのかどうか

あなたの心が泳ぎ遊べる海原が
広がったように感じるのか

それとも
自分を制限し
何かに縛り付けるものかどうか

少しでも息苦しさを感じるなら
それは魂を閉じ込める枠に過ぎない

あなたにとって窮屈な履き物なのだ

ある段階では心地よくとも
あなたの魂は変化していく

自分を狭めるものだと気付いたら
次に進む合図だと知ればいい

師を
その「真実」を
離れるときが来たのだ

自分を非難する必要も
間違いだったと嘆く必要もない

ただ
あなたにとって卒業した「真実」になっただけ

悲しむことも
悔いることもない

それはたしかに
あなたが描く色の材料のひとつに
加えられたのだから

もし
彼らが
あなたの歩みを
引き止めたとしたら
あなたを真に愛し、高めようとしているからではなく
あなたの魂を
彼らの枠に納めておこうとしているだけ

魂が向かう愛は
制限するものでなく
自由にするものだから

抑圧ではなく
常に
解放へ向かわせるものだから

ただ
忘れてはいけない

彼らも魂のどこかで
求めていることを

自由になりたいのにしがみついているだけ

それでも
彼らは怒るかもしれない
去りゆくあなたをなじるかもしれない
「恩知らずだ」と
「情けない」と 
あなたの一番辛い言葉で
様々な非難を浴びせるかもしれない

けれどそれも

迷える魂の悲鳴

愛の渇望は 憎しみとして表出する

彼らも同じ
自由になることを望む魂
自分を愛したい魂

あなたは
自らを自由にすることで
彼ら自身をも自由にする

彼らを縛る固い縄のほころびとなり
彼らの呪縛さえ解くだろう

だから
あなたは
誰かのために自分を犠牲にしてはいけない

そして
犠牲の上に本当に誰かが救われることはない

自分が信じた真実を 生きること
あなた自身の音を 響かせることだけが
あらゆる魂を
あなたの大切な人々の魂を
深い眠りから覚ますだろう

あなたを 縛るものから
自分を救うことが 他人を救うこと

自分を解放することが 他人を解放すること


あなたは あなたを 生きればいい

CA3F0388.jpg

お散歩コース♪

じゃ、いってきまあ~す
CA3F0378.jpg

あ、明日は満月だよ~♪(*ノ∀^)ノ゛

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。