So-net無料ブログ作成

The choice is mine. [我が神に花一輪捧ぐ。]

今朝、どこからともなく受け取ったメッセージを載せます

(もしかしてお腹のちびちゃんかな・・なんて^^)


・・昨日検診でたくさん血を採ったからかな、
今日は貧血気味で、横になったまま携帯でカチカチ打ってます(;∇;)

相変わらず不調ですみません・・安定期までがんばります!

*********************************

25b17cc1.jpg


スラムダンクの名言
「あきらめたらそこで試合終了だよ」
(相方の好きな言葉だ…)

これ
多くの人が
そうだよねって簡単に納得するコトバ

けれど
ほとんどの人は
大人になるにつれて
自分の人生に期待することを諦めてしまってる

「人生なんてこんなもん」
「しあわせなんてこんなもん」
そう呟いて多くを望むことを止めてしまうの

それが人生を「理解」することだと?


愛することも「それなり」になり
「それなり」以上に愛されることさえ諦める

愛の喜びすら
「所詮はこんなもん」
「愛なんて脆いもの」
と妥協する

愛を信じないなら
愛のない人生は現実化する

人は与えたものを手に入れるから


そうして
「多くは望まない」と
まるで無欲が美徳のように
人生観をもっともらしく
掲げるようになるのね

「何事も無難に程ほどに生きればいい」と
それ以上豊かになる望みを放棄する

情熱を自ら冷やしてしまう

冷めた想いはそのまま実現し
実現した者にとって
「人生なんて虚しいもの」
それが紛れもない真実となる

諦めた試合からは
決して
勝利の喜びは得られない

人生への期待も同じ

ミスやファウルを恐れるばかりで
どうして勝つ意思のないゲームから
賞を受けることが出来るだろう?

「所詮はすべて幻想」
と生を傍観するのが悟りなら
そんな悟りに何の意味があるのだろう?

現実を放棄するなら
それは
生きながら
死んでいるのと同じ

どんなゲームも
真剣に楽しむためにあり
自分を活躍させるためある

ならば
多くを望み
自分に期待するのをやめてはいけない

限りある命をつまらないゲームに終わらせてはいけない

試合はまだ今日も続いてる

無欲が美しいのではない
欲しいものを堂々と欲しいと云えるあなたこそ美しい

天は正直で誠実な
そして情熱的なプレイヤーに味方する

望んだ分だけ
求めた分だけ
そして
自分を信じた分だけ
あなたは勝利を手に入れるだろう


自分にその価値がないと
いったい誰が決めたというの?


たくさん望んだらいいよ

正々堂々としあわせを求めたらいいよ



信念こそ真実

忘れないで

想いこそ神サマのチカラ


豊かになれる権利を
みずから放棄しちゃ 
だめだよ


2010525100049s.jpg




共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。