So-net無料ブログ作成

Will You Be There [音伝波 from my dear...]

妊娠してから毎日のように、
とっても愉快な温かい言葉で励ましてくれるお友達から
また素敵な曲のプレゼントをもらいました。

こんな素敵な名曲を、私の歌だと言ってくれるあなたの気持ちが
とってもとっても嬉しかったので、ここに記録しておきます。

ありがとう。。。本当に、嬉しかったよ。

あなたの大好きなマイケル・ジャクソンの歌は
テーマがとても壮大で、愛深くて、そしてとってもスピリチュアルだよね。

胎教にもいい気がするよ~♪♪

Michael Jackson「Will You Be There」


邦訳

抱きしめてください ヨルダン川のように
そうしたらぼくはいいます あなたは僕の友達だと
つれてってください 真の兄弟のように
愛してください 母のように

そして
あなたはそこにいてくれますか?

疲れきったときには 抱きしめてくれますか?
道を誤ったときには 引き戻してくれますか?
迷子になったときには 見つけてくれますか?

人はぼくに言うよ
男は誠実であるべきだと

足が立たないときこそ歩くんだ
そして 最後まで戦えと

でもぼくはただの人間なんだ・・・

みんながぼくを操ろうとするよ
まるで世界がぼくに役割を与えてでもいるかのように・・・

ぼくはとっても混乱しているよ
だから示してほしいんだ
あなたがそこで見守って、導いてくれるということを

(抱きしめてください)
(頭を垂れてください)
(やさしくそして大胆に)
(ぼくをそこに連れていってください)
(そして抱きしめてください)

(ぼくを愛して満たしてください)
(口付けで解放してください)
(そうすれば満足です)
(連れてってください)
(ひとおもいに)
(ゆっくりと抱き上げ)
(運んでください)
(救ってください)
(ぼくを癒し、清めてください)
(やさしく言ってください)
(そばにいるよって)
(やさしく)
(やさしく抱き上げ)
(ひとおもいに連れてってください)
(あなたのもとに)
(そして、ぼくを必要としてください)


暗黒のときにも
深い絶望のときにも
あなたは、ぼくを気にかけてくれますか?
そしてそこにいてくれますか?

試練のときも
苦難のときも

疑いのなかでも
挫折のなかでも
混乱のなかでも
動乱のなかでも

ぼくが恐れているときにも
告白しているときにも
苦しみもがいているときにも

喜びのときも
悲しみのときも
明日に期待をしているときにも

ぼくはあなたのもとを離れません
あなたはいつもぼくの心のなかにいるのだから・・・


*****************************
おまけで、サクの一番好きなマイケルの歌もセットでおきます。

英語、洋楽、全くわからない彼ですが、
この曲は昔から「超かっこいい~!」と聴き入ってました。

歌詞を知ってびっくり。
まさに私と逢った当時のサクの生き方、そのまんま・・・笑
やっぱり、言葉はわからなくても音楽の持つ魂は、しっかり響くんだな・・

They don't care about us


あいつらは僕たちのことなんてどうでもいいんだ

スキンヘッド、でくのぼう
みんなダメになってしまった
状況、悪化
みんな言いたいこと言いやがって
スイートルームで、ニュースになって
みんなドッグフードを食ってやがる
バンバン! 撃たれて死んだ
みんな頭がおかしくなってしまった

僕が言いたいのはこれだけ
あいつらは僕たちのことなんてどうでもいいのさ
僕が言いたいのはこれだけ
あいつらは僕たちのことなんてどうでもいいのさ

僕を殴れよ、僕を憎めよ
お前なんかに絶対負けないぞ
僕を望めよ、僕を興奮させろ
お前なんかに絶対殺されないぞ
僕をユダヤ人と呼べよ。僕を訴えろよ
みんな僕をやっちまえよ
僕を蹴飛ばせ、蹴飛ばすんだ
僕が黒人でも白人でも、どっちでもいいだろう

僕が言いたいのはこれだけ
あいつらは僕たちのことなんてどうでもいいのさ
僕が言いたいのはこれだけ
あいつらは僕たちのことなんてどうでもいいのさ



共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。