So-net無料ブログ作成

みちしるべ。 [火の詞~ひなの言の葉]

a2f4d7ff-s.jpg

ねえ

間違いは
いつから存在していたのだろう

間違いが悪だと
排除すべきものと
誰が決めたんだろう

むしろ歴史は
正しさが多くの人を傷つけたことを物語る

いくつもの正しさが戦い合い
互いを殺し合う

間違いはむしろ幻で
そこにあるのは様々な角度からの物の見方

たくさんのベクトルの「正しさ」が牙をむき
互いに剣を向け合う中で

ふと



立ち止まって我が内側を照らす


大切にしたいことは

間違いを消すことでも
それを責めることでもなく

人間の愚かさを嘆くことでもなく

ただ 今

「私は
どんなふうに生きたいだろう?」

と問うこと


いま

どんな人間になりたいのだろう?

清く在りたい訳でもなく
正しく在りたい訳でもない

高く貴くを求めるでもなく
人以上の豊かさを求めるでもなく
誇らしい何かを手にしたい訳でも
尊重されたい訳でもない

それは
私の真のしあわせを意味しないと知っているから

もし

この心深くの願いなるに従うなら

間違いから逃げはしない
過ちを恐れはしない

限りあるこの命を迸らせ

高きも低きも
清きも汚れも
豊かなるも貧しきも
そのすべての杯の味を飲みほして
最後まで笑いたい

平穏なるも災いなるも
生の美しさも醜さも
人の優しさも愚かさも
それらをすべてあますことなく
この身体に精神に
溢れるほどに注ぎたい

そうすればきっと

小さきものの中に
尊大な何かを

罪の中にさえ
人の優しさを

嘘の中にさえ
人間の真実を

間違いの中にさえ
大きな意味を

黙って見つめられるような力を
私のうちに築けるだろうから

私は
戦いたいんじゃない

正解が欲しいわけじゃない

何がほんとに良くて悪いかなんて
きっと
小さな人間であるかぎり
最後までわからないのだから

今は
ただ
あなたを
人間を
社会を
この世を

あなたと出会えた自分の生を

愛したい

愛し合いたい

手の届く限り
理解したい

理解し合いたい

限りあるこの時間を
罪を間違いを憎みながら
いたづらに過ごしたくはない

それよりも
私は 見えない誰かにたずねたい

なぜ
罪があり
悪があり
欲があり
嘘があり

生死があるのかを

そして
ただ
可能な限り
その理解の限り

愛する者を
ただ寡黙に
慈しみ 守ることに身を投ずるのみ

非力であることを嘆きはしない

非力であるからこそ
私は祈りの力を信じられる

見えない力を信じられる

与えられた時間と流れに身を任せ
自分に出来る心のかぎりをひたすらに
日々
大切な誰かに注ぐのみ

そうすれば
もう誰とも闘わなくていい

正しく清くなくていい

ただ
目の前の誰かと手を繋ぎたい

誰のためでもない
それは紛れもなく
私自身を満たす生き方

すばらしいからでも
相応しいからでも
それが
正解だからでもなく

ただ
それが好きだから

その生き方が 私自身を充ち足らせ
喜びを与うると 知っているから

そんな単純な理由で
行動のすべてを選択するなら

きっとそれは
悔いなき人生

誰も責めることはない
誰も憎むこともない

誰かに勝つこともないなら
誰かに負けることもない

精神は何にも捕らわれず
自由に朗らかに在れるだろう


そうだよ

それが 愛しいあなたの生き方

そんなあなたのように
いつか
私もなれるかな


きっと

きっと


8c3e3f9a-s.jpg



共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。