So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

求めるもの [我が神に花一輪捧ぐ。]

人の愛し方がわからないなら

まず

神様を求めることです


魂がほとばしるほど熱烈に 切実に

求めたものは必ず与えられるのが

大いなる法則であることは

何度も何度も確信してきました



想いはどんなものであれ

必ず無駄にはなりません



その法則が

あなたを忘れる瞬間などありません





神を求めるとき

理解が与えられます


それは

生きとし生きる者への理解です



理解は愛です



愛はあなたを自由にします



神で繋がった関係は

朽ちることはありません



大我から注ぐ愛は

相手の大我を呼び覚まします


大我と大我で結びついた関係は

時が経てば経つほどに

熟し 深まり 

強く やさしく

どこまでも

しなやかに結びつき

それは

大きな心のチカラを持つようになり

やがて 周囲を抱き込みます


初めは少しずつ 少しずつ


あるとき 

沸点を超えた水のように

勢いを増し

大地深く そして 天高く


同じ世界にいながら

違う世界を作ります



神を求めてください


神を求めたとき

愛のすべてが与えられます











 






共通テーマ:blog

NEXT STAGE [我が神に花一輪捧ぐ。]

114995cb-s.jpg

2011年 8月8日

出産を前に
私と相方は 戸籍上の夫婦になりました

メッセージを下さった方々、本当にありがとうございます

思いがけず たくさんの祝福の言葉を受けて
心からしあわせに思います

二人ぼっちだった3年前を思うと
その感慨深さはひとしおです

私たちと縁をつないでくださって 本当にありがとう

ブログやmixiの日記を
長く読んでくださっている方はご存知の通り、
相方の実家はいわきです

まだまだ震災の名残で大変な状況にある中 
手放しで喜んでくれる地元の友の温かさと大きさには
言葉を失うほど 胸が熱くなるばかりです

戸籍上ではありますが 
まさにこの震災のあった年に
いわきという大好きな場所に 新しく自分の本籍を移すことができたこと
そして 夫婦となり 新たな気持ちで 赤ちゃんを迎えられること 
それが なにか とても意味あることのように思えてならず
今 この時期に そのときを 迎えられたことを
ありがたく 嬉しく思っています

そんなことを感じながら目覚めた朝・・・

いわきのあの広大な海と山に思いをはせながら

ふと心に浮かんだ言葉を ここに綴っておきます

*******************

5b0f42b1.jpg


人は 訪れる出来事に
さまざまな感情を抱き
そこから 
さまざまなコトバを手繰り寄せては発する

何万、何億のコトバ

扱いが複雑なようで
ときにそれが厄介なようで

だけどホントは
心を澄ませてみれば とても単純な道具で

文字にしたって
会話にしたって

コトバのエネルギーは 結局 ふたつ

愛か
恐怖か

どちらかにその源泉を持つもの

大きく分けるなら コトバの種類は
魂を高める音色と
萎縮させる音色

そのどちらかの音に いずれ集約され
心深くに湧く泉に 流れ落つるがごとく

使うコトバを知れば
魂の色がわかる

同じ時代を生き
同じ混沌を受け止っていても

そこから
自らを愛に染める人
自らを恐怖に染める人

音色は枝分かれしていく

悲しみがない人なんかいない
不安がない人なんかいない

明るい朝日と共に朝を迎えても
一日過ごせば 必ず日は落ち 夜が来るように
人生の暗闇を知らずには先に歩めないものだから

誰にだって
混乱や壁は 突如として訪れる

ゲームのように出来事を好きに選ぶことはできなくても
自分の在り方を
瞬間瞬間 選ぶことはできる

恐怖に揺さぶられるがまま
暗い音色に染まるのか
それとも
愛ならば、今、どうするだろう?
と己を省み
明るく朗らかな音色を作るのか

行動が問題じゃない
それは単純に 響かせる音色の問題

怒りひとつとっても
不安や恐怖から発するものと
深い愛から発するものでは音色が違う

奉仕ひとつとっても
打算や義務から生まれるものと
共鳴や情熱的な歓喜から生まれるものとは質が違う

ああ
忘れないで

正解がある訳じゃなく
選択があるだけ

だから 誰かを批判することも
正そうとする必要もない

すべては自分で作る世界
自分で発したものを 自分で背負う責任があるだけ

意味のない楽観主義でもなく
自らの生きたい現実を選ぶ

それは本当のリアリスト

しあわせは訪れるものじゃない
自らの音色で生活を染め上げて生まれるものだから

今日あなたの人生のドアをノックするであろう 出来事、来客

訪れるものを選べなくても
在り方はいつだって選べるだろう

恐れ、怒り、妬み、憂鬱、批判
それとも
親しみ、優しさ、喜び、包容、理解

どんな色をつけるかは あなた以外の誰にも決められない
決めるのは あなたしかいない

恐怖か愛か

毎日毎瞬間が選択

その積み重ねが
あなたというひとつの世界を染め上げていくだろう

それがまた
友を引き寄せ
家族を作り
同じ音色の仲間を いざない
親愛なる者との絆を 築いていく

私は どうしたいだろう

ねえ 愛する人よ

一緒に
しあわせの音色を生きよう

どんな混乱にも暗闇にも負けず
共に
新しい音色を作ろう

この世の材料全部使って
生きる喜びを
いっぱい作って
誰も知らないレシピにして綴ろう


ねえ 愛する人よ


病めるときも 健やかなるときも


どうか永久に 一緒に


3c25d3ba-s.jpg



共通テーマ:blog

三人。 [一二三伝文~今日の風音。]

ファイル0011.jpg


愛してるって何度云ったかな

大好きって何度聞いたかな


伝えたくて 言葉にするわけじゃなくて

おのずと 胸から溢れるコトバなの


明日のことを 気に病むより
昨日のことを 憂うより


ただ 今を逃さないように

絶え間なく 零れ落ちる 時間という雫たちを
大切に たいせつに
抱きしめていよう


好いときも
悪いときも

真実が与えられても
偽りにまみれても

どうか 己の礎を見失わずにいたい 

信じられる 唯一のこと 

自分の心
そして 鏡のように映る
あなたの心

嘘のない 想いで 今日も送ろう


「あいしてる」

fd7a8049-s.jpg

いよいよ、夏が来ます。

お腹の子も、もう九ヶ月目になりました。

この数ヶ月、あっという間なようで、本当にいろいろなことがありました。

多くの人にとって、思ってもみないほど苦しく厳しい年になってしまいましたね。

私も相方も、様々な想いと不安のなか、眠れない夜を幾度も過ごしましたが
最もつらい時期を、この子とお腹でひとつに繋がって過ごせたこと、
今は、きっと何か大きな意味があるような気がしています

あえて いまだかつてないほど大変な年に
この地に誕生する新しい命ー、

失われた命の分まで
逞しく、強く、生きてくれると信じています。


応援してくださっているみなさん、
本当にありがとう!

これからも、どうぞよろしくお願いします。




 

共通テーマ:blog
前の3件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。